壷井 一歩 先生 コース詳細&プロフィール

●楽典・ソルフェージュコース (最大月2回/1回50分) 

レッスンの中心は聴音です。旋律や和音の書き取りをすることで音から楽譜への変換能力(ソルフェージュ力)を鍛えます。楽譜を「音楽的に」読むことが必須のクラシックの楽器奏者にとって、ぜひ身につけるべき能力です。
楽譜を読んでいるつもりで実は耳から聞いた音を再現しているだけになっていませんか?

●作曲・編曲コース  (最大月2回/1回50分) 

クラシック・ポップスなど受講者のやりたい音楽、内容に合わせて実作を的確なアドヴァイスで添削します。マンドリンオーケストラなどで編曲を担当している方へ、的確なアドヴァイスとともに編曲のコツを伝授します。
必要に応じて音楽理論(和声学、対位法等)の授業も行います。
-----------------------------------------------
★その他、楽曲分析・スコアリーディング等対応します。
    

壺井一歩(つぼいいっぽ) プロフィール

1975年兵庫県生まれ。東京音楽大学作曲専攻研究生卒業。作曲を阿部義人、有馬礼子、池野成、藤原豊の各氏に師事。
第6回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門入選。第26回 ピティナ・ピアノコンペティションE級課題曲に作品が採用される。「星投げびと」で武満徹作曲賞第4位(審査員ジョージ・ベンジャミン)。同作品で14回芥川作曲賞ノミネート。ノルウェー・ウルティマ音楽祭(2005)「辺見康孝&高橋アキデュオリサイタル」で作品が紹介される。第1回日本ギター音楽作曲コンクール優秀賞。第2回大阪国際マンドリンコンクール作曲部門(2位なし)1位。第20回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門1位。2006年より室内オーケストラEnsemble Roca のコンポーザー・イン・レジデンスを務める。2009年よりショパンの作品をマンドリンとギターにアレンジしたRaKuDa Mandoln Library を開始。

主なマンドリン・ギターのための作品
ギターソロ「ある詩人の帰帆」、マンドリンオーケストラ「渚と詩人の三章」「群青メルカトル」「ただそれだけの虹」、マンドリンとピアノ「不逞者」、ギタートリオ「時間の花束」ほか

主な出版楽譜:オーケストラのための「星投げびと」(日本作曲家協議会)、マンドリンオーケストラのための「渚と詩人の三章」(ARTE MANDOLINISTICA)、ピアノ作品集「青色の表情」(マザーアース)、ピアノ連弾曲集「小さな二人の大冒険」(カワイ出版)、ギターのための「ある詩人の帰帆」(ホマドリーム)、「ピアノ連弾曲集いっしょに弾こう!!クラシックからアニメまで」(ピアノ編曲集、カワイ出版)、「角聖子のピアノ名曲選 ピアノが歌うこころのうた アメイジング・グレイス」(編曲集・共著、音楽之友社)ほか


壷井先生 WEBサイト http://ippotsuboi.kumogakure.com/