カラーチェマンドリン


カラーチェマンドリンは、マンドリン発祥の地イタリア・ナポリの伝統的銘器として
世界中の演奏家、愛好家に幅広く使用されています。

 

 

 

 

価格表(2014.4改定)価格は消費税を含みます。

  • マンドリン

No.24

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド


価格:¥270,000(税込)
   本体価格¥250,000


No.26

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド


価格:¥302,400(税込)
   本体価格¥280,000


No.13

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド
指板:黒檀(貝ポジション)

価格:¥453,600(税込)
   本体価格¥420,000


No.15

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド
指板:黒檀(貝ポジション)

価格:¥496,800(税込)
   本体価格¥460,000


No.16 bis

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド(リブ有)
指板:黒檀(貝ポジション)

価格:¥648,000(税込)
   本体価格¥600,000


Classico C

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド(リブ有)
指板:黒檀

価格:¥604,800(税込)
   本体価格¥560,000


Classico B

表板:ドイツ松
胴材:カエデ
指板:黒檀

価格:¥561,600(税込)
   本体価格¥520,000


Classico D

表板:ドイツ松
胴材:カエデ(リブ有)
指板:黒檀

価格:¥756,000(税込)         本体価格¥700,000


Ripa

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド(リブ有)
指板:黒檀

価格:¥756,000(税込)         本体価格¥700,000


Classico A

表板:ドイツ松
胴材:カエデ(リブ有)
指板:黒檀
ヘッド:渦巻

価格:¥1,134,000(税込)
   本体価格¥1,050,000


Classico A Roma

表板:ドイツ松
胴材:カエデ(リブ有)
指板:黒檀
ヘッド:ローマ型渦巻

価格:¥1,296,000(税込)
   本体価格¥1,200,000


Classico A Speciale

表板:ドイツ松
胴材:カエデ(リブ有)
指板:黒檀
ヘッド:渦巻

価格:¥1,620,000(税込)
   本体価格¥1,500,000


Classico A Annamaria

表板:ドイツ松
胴材:カエデ(リブ有)
指板:黒檀
ヘッド:渦巻

価格:¥1,620,000(税込)
   本体価格¥1,500,000



  • マンドラ

No.24

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド


価格:¥453,600(税込)
   本体価格¥420,000


No.26

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド


価格:¥496,800(税込)
   本体価格¥460,000


No.13

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド
指板:黒檀(貝ポジション)

価格:¥777,600(税込)
   本体価格¥720,000


No.15

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド
指板:黒檀(貝ポジション)

価格:¥864,000(税込)
   本体価格¥800,000


No.16 bis

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド(リブ有)
指板:黒檀(貝ポジション)

価格:¥1,080,000(税込)
   本体価格¥1,000,000


Classico C

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド(リブ有)
指板:黒檀

価格:¥1,058,400(税込)
   本体価格¥980,000


Classico B

表板:ドイツ松
胴材:カエデ
指板:黒檀

価格:¥1,026,000(税込)
   本体価格¥950,000


Classico A

表板:ドイツ松
胴材:カエデ(リブ有)
指板:黒檀
ヘッド:渦巻

価格:¥1,728,000(税込)
   本体価格¥1,600,000


Classico A Speciale

表板:ドイツ松
胴材:カエデ(リブ有)
指板:黒檀
ヘッド:渦巻

価格:時価




  • マンドロンチェロ/リュート・カンタービレ

No.26

表板:ドイツ松
胴材:ローズウッド


価格:¥1,296,000(税込)
   本体価格¥1,200,000


Classico B

表板:ドイツ松
胴材:カエデ
指板:黒檀


価格:¥1,836,000(税込)
   本体価格¥1,700,000


Classico A

表板:ドイツ松
胴材:カエデ(リブ有)
指板:黒檀
ヘッド:渦巻

価格:¥2,376,000(税込)
   本体価格¥2,200,000



  • マンドローネ

Classico A

表板:ドイツ松
胴材:カエデ


価格:時価
   


  • カラーチェについて 歴史と工房の様子

カラーチェ社の歴史

  • 初代 ニコラ・カラーチェ Nicola Calace (1794~1869)
       1794年ナポリに生まれ、1825年31歳の時にカラーチェ社を創立。ギター奏者としても有名であった。
       息子アントニオに才能および技術を継承し、1869年死去。
  • 2代目 アントニオ・カラーチェ Antonio Calace(1828~1876)
       父の才能を受け継ぎ、カラーチェ社の発展に貢献した。リュート、ギター奏者としても有名である。1879年死去。
  • 3代目 ニコラ・カラーチェ Nicola Calace(1859~1934)

       2代目アントニオの長男。弟ラファエルと協力し、カラーチェ社発展のために多くの業績を残した。
       また彼は作曲者、演奏者、歌手としても著名であった。
       この時期にFRATELI CALACE社と社名を変更し、MANDOLIRAの特許権を取得している。
       1901年アメリカに移住し、1923年アメリカにて死去。
  • 4代目 ラファエレ・カラーチェ Raffaele Calace(1863~1934)

       2代目アントニオの次男。マンドリンの改良に大きな業績を残し、カラーチェマンドリンの名を一層有名にした。
       19世紀中ごろまでいろいろな型があったマンドリンもこの頃ナポリ風が支配的となり、現在のようなマンドリンとなった。
       またマンドリンの教科書も著名である。1925年(大正14年)2月にはわが国を訪れ、天皇陛下より称号と勲章を授与されている。
       この期間には社名をProf,Comm,Raffaele Calace&Figlioと改名している。
  • 5代目 ジュセッペ・カラーチェ Giuseppe Calace(1899~1968)
       
       4代目ラファエルの次男。幼時より父に従い技能を継承した。
       またマリア、ビクトリアの2人の妹と共にトリオを結成し、ナポリのSt.Carlo劇場で演奏会を開いた。
       第二次世界大戦後、一時とだえていたカラーチェ社を再び創立する。ときのビットリオ・エマヌエル皇席より称号を授けられる。
  • 6代目 ラファエレ・カラーチェ Raffaele Calace(1948~    )

       5代目ラファエルの息子。幼時より優れたギター、マンドリン奏者として注目されていた。
       1968年、カラーチェ社を継承し、カラーチェマンドリンの製作にあたった。    
  • 7代目 アンナマリア・カラーチェ Annamaria Calace(1980~    )

         

カラーチェ工房の様子